代理店型自動車保険のメリット

手厚いサポートが受けられる

近年、様々な通販型自動車保険がテレビCMで流れているため、主流になっていると考える人は多いかもしれません。しかし、昔ながらの代理店型自動車保険もまだまだ根強い人気があります。
その理由は、手厚いサポートが受けられる点です。保障内容を自分で調べて選ぶ必要が無く、営業スタッフが個々に必要な保険商品をオプションと組み合わせて紹介してくれます。
保障内容を変更したいと思えば担当者に連絡すれば良く、解約も然りです。当然事故に遭った場合など、保障を受けたいときも電話一本で片付きます。土日や深夜に発生した事故でも、緊急時は初期対応を請け負ってくれることが多く、安心です。代理店によっては、事故現場に駆けつけてくれます。

担当者がいてくれる安心感がある

代理店自動車保険は、年代が上がるほど支持率が高くなる傾向にあります。保険についての不明点を担当者に聞きやすかったり、自宅にネット環境がなかったりするのが人気の理由かもしれません。申込書の記入まで手伝ってくれることは珍しくないので、一から自分で手続きするのが煩わしいと考える人に適しているでしょう。
自動車ディーラーから自動車を購入するときに、併せて自動車保険を契約できることも珍しくありません。購入契約と保険契約を一度に済ませられるのは、代理店型自動車保険ならではのメリットです。
また、銀行引き落としなどにしたくない場合は、保険料を集金してくれる代理店もあるようです。相手の顔を見てやり取りを行いたい人には喜ばれるサービスと言えます。